累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2010年04月23日

翡翠原石館

品川にある翡翠原石館に行ってきました。
館長さんが30年かけて個人で収集した糸魚川の翡翠を展示している
日本で唯一の翡翠専門の私設ミュージアムです。
私も糸魚川に翡翠を拾いに行ったことがあるので、
いつかは一度行ってみたかったところです。

P1090329.JPG
まだ桜が残っているころにいきました。
ななめ横が翡翠で有名なミャンマー大使館なのは
偶然らしいです。

P1090330.JPG
巨大な翡翠原石に掘られています。
これだけでも生唾ゴックンデスヨ…。

P1090331.JPG
館の入口の横にもこんなに大きな原石が…。
ヒィィ、入る前から圧倒されマス。

P1090332.JPG
入ると中にも大きな翡翠の原石がドーンとあります。
その奥の女性は翡翠のモザイク壁画の奴奈川姫。

P1090333.JPG
館内の敷石も翡翠原石デス。

P1090334.JPG
庭石も翡翠原石デス。

P1090335.JPG
なな、なんと!
10トンクラスの翡翠原石をくりぬいて作ったお風呂デス!!!

P1090337.JPG
お風呂には実際に入れるそうです。
翡翠が冷たいので、75度のお湯を
時間をかけて掛け流ししないと暖まらないそうです。
一度暖まったら冷めないそうですが。

P1090339.JPG
2F
原石や美術品の翡翠が展示されています。
コレクターとの情報交換の場にもなっているそうです。
スリランカの紅茶をサービスでいただきました。
翡翠にかこまれてお茶できるなんて、癒されます。

館内はまさに翡翠御殿。
館長さんは会社社長だとネットに書かれていましたが、
お金持ちが翡翠にハマるとこうなってしまうのね………。
と、なんだかある意味泣けてきました。
ご家族は…とうにあきらめてるんでしょうね。
気持ちはよーーーーーく、わかります。
わかってしまう私もある意味同類……。
しかし、貧乏人でよかった。いや、よくない。うらやましい。
うらやましいですとも!!!!
と、貧乏人は心の中でつぶやいておりました(笑)

しかしながら、これだけお金をかけているのにギンギラギンにならないあたり、
館長さんのお人柄が反映されているのか、
翡翠のパワーなのか、館内はなんだかリンとした空気で
とても素敵なんですよね。

それから、撮影は出来なかったのですが、
宝石クラスの翡翠を展示している部屋があり、
これがかなりの圧巻でした。
中でも、館長さんが糸魚川の海岸で海中で拾われたという
にぎりこぶしくらいの翡翠の原石がライトに照らされていて、
奇麗なグリーンに透けていたのが圧巻でした。
こんなのが拾えてしまうんですから、
お金持ちの道楽というより、
糸魚川の神様に愛されているのだろうなぁ…と
そう思わずにはいられませんでした。

私もいつか、糸魚川にリベンジした際には
ここで浴びた翡翠と館長さんのオーラをいただいて
いつかは海岸で本物に出会いたいものです………

(※え?私の糸魚川は惨敗デシタヨ……デシタトモ……)

翡翠原石館公式ページ
http://www.hi-su-i.com/index.html
公式ページよりも詳しい(と思う)東京糸魚川会さんのレポも是非
http://tokyoitoigawakai.com/topics/hisuigenseki/hisuigenseki.html
posted by 水歌ななこ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ミネラル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。