累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2010年08月31日

御茶ノ水3・湯島聖堂

ニコライ堂見学の後は、もう一足延ばして神田川の対岸の湯島聖堂にも立ち寄りました。徳川幕府の儒臣林羅山が上野忍ヶ岡に孔子廟を建てたことに始まり、5代将軍綱吉がこの地に移しました。学芸員資格を持つ者としては、湯島聖堂は日本の博物館誕生の地でもありますから、お参りしておかないとね。

湯島聖堂のホームページ
http://www.seido.or.jp/

100828_1634581.jpg
仰高門/一般見学者の入口です

100828_1631041.jpg
孔子銅像/仰高門の少し先に立っている孔子様。孔子の銅像としては世界最大と書いてあったけれど本当なのかなぁ。もう中国のどこかで記録は抜かれていそう…

100828_1615171.jpg
杏壇門/大成殿の入口の門

100828_1616141.jpg
大成殿/孔子廟の正殿。かつて湯島聖堂博覧会の時に名古屋城の金のシャチホコが飾られたのはこのあたりかなぁ…と思いながらブラブラ。
湯島聖堂博覧会について詳しくは下記をどうぞ
http://www.tnm.go.jp/jp/history/01.html

100828_16273411.jpg
大成殿内部/孔子様が本尊です。内部見学は要200円。過日、足利学校にもあった宥座の器がここにもあったので、一人で遊んでしまいました。

マチャアキ&慎吾ちゃんの西遊記のロケでも使われたらしいけれど、ドラマでは気がつかなかったなぁ…。それだけに境内の雰囲気はすっかり中国でした。
posted by 水歌ななこ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161343599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。