累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2010年09月10日

東大みやげ

東大のおみやげは2種類あります。1つは生協(東京大学消費生活共同組合)が出しているもので、もう1つは東京大学コミュニケーションセンターが出しているものです。生協で売っているおみやげの方が庶民価格、庶民の普段使い的雰囲気。コミュニケーションセンターで売っているおみやげは、東大の研究成果から生み出され、ものすごく洗練されたデザイン、値段も高いです。

東京大学コミュニケーションセンター 商品カタログ
http://shop.utcc.pr.u-tokyo.ac.jp/html/newpage.html?code=7
東京大学生協 通販事業部
http://www.utcoop-netshop.jp/

100911_0921481.jpg
東京大学ノート(350円)
生協で買いました。大学ノートとしては高いですが、ネタ的につい購入。東大は大学ノート発祥の地だそうで、グッズの中でも人気ナンバー1だそうです。
http://www.utcoop-netshop.jp/25_50.html

100911_0915381.jpg
東京大学ボールペン(100円)
生協で買いました。仕事上いつも赤ボールペンを消費する夫におみやげ…と思ったのですが、「こんなの使えないよ、いらない!」と、あっさりフラれました…。
http://www.utcoop-netshop.jp/26_46.html

100911_0916191.jpg
光触媒シート(2枚セット・500円)
東京大学コミュニケーションセンターで買いました。東京大学の先端研(橋本研究室)の成果を商品化。光触媒の技術を利用した脱臭シートです。高い防臭能力を持ち、効果が落ちてきても(約1ヶ月)、太陽光に5時間程度干すと、新品同様の効果が再生し、何度でも繰り返し使用できるというすぐれものらしいです。繰り返し使えるというお得感につられて購入。使うのが楽しみです。
http://shop.utcc.pr.u-tokyo.ac.jp/html/newpage.html?code=16

100911_0920331.jpg
蓮香オードパルファム(30ml・2,100円)
東京大学コミュニケーションセンターで買いました。1951年に東京大学検見川厚生農場(現東京大学検見川総合運動場)で発掘された2000年以上前のものであると推定される古代蓮の実。発芽を成功させた大賀一郎博士にちなみ「大賀蓮」と命名された蓮の香りを再現した香水です。資生堂との共同開発。爽やかでとてもやさしい上品な香り。迷うことなく購入!今回買った東大みやげの中では一番のお気に入りです。
http://shop.utcc.pr.u-tokyo.ac.jp/shopdetail/001012000001/

ということで、東大グッズの世界を堪能し、ショッピングも楽しんで帰ってきました。通販もしている様なので、興味のあるかたはリンク先を見て下さいネ。
posted by 水歌ななこ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。