累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2010年12月16日

冬コミ参加します

ものすごく久々にミケに申し込んだところ、スペースがとれました。
久しぶりに参加します。

中壇元帥進香団・日本支部
冬コミ1日目(12/29) 東地区 ノ - 10 b
http://twitcomike.jp/C791NOk10b

新刊はコピー本で何か出る予定です。
私のゲンコーのはかどりが微妙なのでどうしよう…なカンジですが。

ただーし、すんごいのはゲストです!!!
八木原一恵さん(集英社文庫『封神演義 』編訳者)
がナタのオリジナルの短編小説を書き下ろして下さいましたよぉぉぉ!!!!
すごい、すごい、すごすぎる!!!
なのにコピー本でえらく申し訳ないのですが、
こちらはかなーり期待していただいてよろしいかと。

年末、お時間のある方はぜひぜひビックサイトまで遊びに来て下さいね。
posted by 水歌ななこ at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最新作のコピー本、拝読しました。
 「コピー本」という言葉から受ける漠然とした印象とは違い、精緻な装丁のきれいな本ですね。
 八木原一恵さんの作品も面白いですが、水歌様の小説も傑作ですね!!
 詳しく書くとネタバレになってしまうので、ここでは書けませんが、古典文学の短い記述をもとに想像をふくらませ、史実と架空の世界を自由に行き来する筆致は、田中芳樹さんや森福都さんの小説作品に通じる味わいがあるような印象を受けました。
 水歌様の小説の才能に感服いたしました。
 今後もどんどんお書きくださいますよう、希望いたします!!
 
Posted by 加藤徹 at 2011年01月27日 11:54
加藤徹先生
執筆でお忙しい中、つたない新刊をお読みいただいた上、
感想までいただいてしまい、きょきょきょ、恐縮ですっっっ(滝汗)
&かかか、感激です!!!(感涙)しどろもどろ…
過分すごるコメントをありがとうございました。
3/26のご講座を楽しみにしておりますv

------以下、勝手に紹介------
『講座 中国人の頭の中 「西太后」の時代から考え(3/26)』講師:加藤徹先生
http://bit.ly/i3VbB0


Posted by 水歌ななこ at 2011年01月27日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。