累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2006年11月20日

北京京劇院梅蘭芳京劇団「三国志」観劇

無事見に行くことが出来ました。
というより、無理矢理仕事を抜けて帰りました(激爆)。
現場は朝の5時まで仕事だったようです……
すみません、すみません……(号泣)

場所は新宿文化センター大ホール。
示し合わせて一緒にチケットをとったわけでは無いのに、
一番前の席でお隣3名、袁先生京劇仲間でした(笑)。
もうみんな、いつチケットとったんですか(笑)。
私も発売初日ですが、みな気合いはいりまくりですよ(笑)。
「あのカメラ、中央電視台だから」とLさん。
いや、Lさん、関係者ですか(笑)。
みなさん相変わらず情報通で、熱くて、素敵です。

以前の来日公演で拝見した葉金援さん演じる関羽が
私の中での「ベストワン関羽役」で、
それ以来すっかりファンになりました。
葉金援さんは今宵は趙雲役。
ご高齢にもかかわらず、少年の様なキラキラとした瞳と
若々しい立ち回りに酔いしれました。
やはり素晴らしかったです!!!

並びに座っていたお友達のGさんは
なみなみならぬ葉金援さんのファン。
葉金援さんもGさんがそこに座っているのがわかっていたようで、
カーテンコールの時に手を振り合って
熱く盛り上がっておりました。素敵!
あと、ロンタオの一の某俳優さんとは
登場された時から目があってしまったようで
「ああ、某さん、笑ってしまっている…」状態。
これは名誉の為にお名前は伏せておきましょう(笑)

呂布の俳優さん、李鴻図さんでしたっけ?
立ち回りは気合い入りまくってて凄かったです。
そして対照的な好色っぷり。
お友達のLさんはメロメロに惚れていましたが
私はなんだかこっぱずかしくなってしまいました。

劉備、関羽、張飛も気合い十分でよかったです。
戦う劉備、ってのも珍しいですよね。

と、あまり内容のない感想ですが、
勢いのままに書いてみました。
楽しかったで〜す(^^)

http://www.china-art.co.jp/contents/news.htm#K3
posted by 水歌ななこ at 14:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 京劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28033900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。