累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2007年09月30日

山西省京劇院訪日公演￿観劇

IMAGEの後、午後は山西省京劇院訪日公演を観劇しました。
正直言えば「また猿か…」と思いながらも、今度はめげずにチケットをとりました。

演目は「鉄弓縁」「痴夢」「火雲洞」。
「鉄弓縁」は初めてみる演目でした。主演の孟霞さんが
靠旗で槍を投げ返す技が凄かったです。ビックリしました。
「痴夢」は御馴染の演目ですが、主演の賈艶麗さんの甘い声がとても心地よかったです。
「火雲洞」は西遊記の演目。主演の石新発さんの演技がとても安定していて
とても安心して見ていられる孫悟空でした。
「なんだか、サラリとやってるけれど、今のは凄い難度の高い立ち回りだったんじゃぁ…」という感じ。
紅孩児が敵方のボスの「火雲洞」の演目は初めてだったので、少年役の立ち回りがじっくりみれて
那咤の立ち回りの参考にもなりました(笑)。

しかし、何だか全体的に盛り上がりにかけました。
「いつもの来日公演と比較して、大技をこんなにやってるのに何故…???」と自問自答。
そして一つの日本語が脳裏によぎりました。
……「華が無い」。
ああ、失礼だけど、これだわ…。自問自答の答えでした。

なんだか李光先生の舞台のビデオが無性に見たくなりながら、帰路に着きました。
posted by 水歌ななこ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京劇 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61228066
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。