累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2010年12月16日

冬コミ参加します

ものすごく久々にミケに申し込んだところ、スペースがとれました。
久しぶりに参加します。

中壇元帥進香団・日本支部
冬コミ1日目(12/29) 東地区 ノ - 10 b
http://twitcomike.jp/C791NOk10b

新刊はコピー本で何か出る予定です。
私のゲンコーのはかどりが微妙なのでどうしよう…なカンジですが。

ただーし、すんごいのはゲストです!!!
八木原一恵さん(集英社文庫『封神演義 』編訳者)
がナタのオリジナルの短編小説を書き下ろして下さいましたよぉぉぉ!!!!
すごい、すごい、すごすぎる!!!
なのにコピー本でえらく申し訳ないのですが、
こちらはかなーり期待していただいてよろしいかと。

年末、お時間のある方はぜひぜひビックサイトまで遊びに来て下さいね。
posted by 水歌ななこ at 10:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

ガオムーさんの孫悟空とナタ像

090721_gaomu.gif

上野の夏まつりの夜の骨董市で買った
ガオムーさんの孫悟空(3cm)とナタ像です。
後ろにあるのがお供えの杏露酒のグラスと、
赤いのが、形見の京劇の髪飾り。
杏露酒を飲んで、がらにもなく
ちょっと京劇の孫悟空のまねをしてみたりしました(爆)
posted by 水歌ななこ at 22:46| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

おかげさまでサイト開設10周年

10thAnniversary.gif

中壇元帥進香団・日本支部
http://www5a.biglobe.ne.jp/~minauta/

ついにサイト開設10周年をむかえました。ありがとうございます。
サイトを開設しなかったら知り合いにはならなかったであろう方々との
見えないつながりが、この10年間の最大の宝だと思っています。
現在ではすっかりサイトの更新は滞ってしまいましたが、
同人誌をほそぼそと出しながらのんびりマイペースに続けております。

きっとこれからもこんな感じで続けていくでしょう。
今後とも当サイトをどうぞ宜しくお願い致します。

<サイト開設10周年記念スペシャルプレゼント>

さて、サイト開設10周年を記念して最初で最後かもしれない
スペシャルなプレゼント企画を行ないます。
掲示板orこのブログコメントでお祝いメッセージを寄せて下さった方の中から、

抽選で1名様当サークルの既刊本全巻セットをプレゼントします。
(※(1)〜(10)まで。今回限りの特別で完売の『香港マカオ』も含む)

なお、「もう既刊本は全部持っています!!」というありがたいファンの方に限り、
(今後当サークルが続く限り)'07年12月以降に発行される本は全てお贈りするという
プレゼント権に変更可能とさせていただきます。
抽選とはいえ、心のこもったコメントの方がもちろん有利です。
応募締切は11月末日。発表は12/25です。
posted by 水歌ななこ at 00:47| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

来る10/19(旧9/9)は台湾三鳳宮等、最も代表的な那咤の誕生日です

お久しぶりです。
いろんなことがあって、ブログは後回しになってしまいました。
元気にしています(^^)

さてさて、来る10/19(旧9/9)は台湾三鳳宮等、最も代表的な那咤の誕生日です。
前日の18日から東京三太子宮を開きます。
お時間のある方はおたちより下さいませ。

なお、東京三太子宮は
那咤関連をあまり逸脱しない話題で宜しくお願いします。
(封神とか、西遊記の話題等はもちろん大歓迎)
あまり厳しくラインはひきませんが、
那咤に何も関係のない世間話をだらだらし続けるのはどうなのかなぁ…と、
前々から思っていたことなので、
ちょっと方針を変更させていただきます。
ご理解のほど、宜しくお願い致します。

私は18日、22時から翌0時半まで顔出しする予定でがんばります。
19日は職場のIFEXの打ち上げが入っているので、
残念ながら不参加です。
同僚と酒飲みながら心の中でお祝いしますよ(笑)
それでは、今年最後の那咤祭り、宜しくお願い致しま〜す。
posted by 水歌ななこ at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

大映株式会社発売「ナージャと竜王」2

nezhaVHS.jpg

ネットのオークションでGETしました!
前回落札したのはβ方式で、結局デッキがなくて
見ることが出来ないままだったのですが、
今度は念願のVHSです!!!やったー!!!(感涙)
探し続けて10年以上、やっとこ見ることが出来ました〜!
うぉぉぉーーーー!!!!

パイオニア版DVD及びレーザーディスクの吹き替えとは声優さんが違います。
そして訳の差でしょうか、台詞も若干違いました。
ナージャは子供がやっててかわゆかったです。
声優さんのテロップが入ってないので
名前が誰もわからないのがオタクとしては残念。

しかーし!竜王の声だけはわかりました。
大塚周夫さんでした。
元祖ねずちー!聞き間違える訳がないデス(笑)
かなりハマリ役でした。
お宝ビデオです。
posted by 水歌ななこ at 00:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

7/2(旧5/18)は 柿山那咤古廟&大三巴那咤廟(マカオ)の那咤の誕生日です

東京三太子宮を開きました。
私は本日、22時〜24時はいる予定です。
お時間のある方はお立ち寄り下さいませ。
一言お祝いメッセージだけでも歓迎です(^^)
posted by 水歌ななこ at 10:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

冬コミ新刊『NezhaWalker』紹介(2)

30日はいよいよ冬コミです。
新刊は『NezhaWalker』。
http://minauta.seesaa.net/article/29893006.html

本文の一部をまるまるPDF化しました。
区切りがよかった4ページ分を公開致します。
よろしくお願い致します!
http://www5a.biglobe.ne.jp/~minauta/NezhaWalker_18_19.pdf
http://www5a.biglobe.ne.jp/~minauta/NezhaWalker_22_23.pdf

参加日:12/30(土)※2日目
http://www.comiket.co.jp/
サークル名:中壇元帥進香団・日本支部
スペースNO:西1ホール"ほ04a"
ジャンル:旅行記
posted by 水歌ななこ at 00:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

冬コミ新刊『NezhaWalker』紹介

NezhaWalker_H1H4_400.jpg

<タイトル>
『NezhaWalker』

<概要>
私は何処か旅にでかけると、
旅行記にまとめるようにしています。
しかし、まとめるタイミングを逃してしまったり、
仕事関係など渡航で時間をやりくりして寄った史跡など、
そんなトピックスがだいぶ溜まってしまいました。
このまま時に流されてしまうのはもったいない、
そんな私的珠玉の那咤トピックスを一冊にまとめました。

<目次>
………………………………………………………………
○那咤の史跡
[台湾・台北]龍山寺
[台湾・台北]三源太子宮
[台湾・台北]慈信宮
[中国・上海]上海美術映画制作所
[中国・杭州]六和塔
[中国・北京/杭州]その他お薦めスポット
[中国・北京]高粱橋
[中国・北京]元大都城遺跡
[中国・北京]陶然亭公園

○『上海Walker』 京劇特集 Interview全掲載
水歌ななこ(京劇ファン)
李光(中国京劇院・国家一級俳優)
呂瑞明 (中国京劇院・元院長)
http://www.shwalker.com/shanghai/contents/special/200504/index06.html
誌面では大幅カットされてしまった
インタビューの全文を初公開!
………………………………………………………………
(総42ページ/A5)

※サークルカットで予告してしまった
王朝街道ツアー本ではありません。すみません変更しました。
那咤づくし&京劇づくしな新刊です!
(なので、がんばりがきいて出たのだと思いマス。笑)
よろしくお願いします!
posted by 水歌ななこ at 00:52| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

冬コミスペースとれました

冬コミスペースとれました

参加日:12/30(土)※2日目
サークル名:中壇元帥進香団・日本支部
スペースNO:西1ホール"ほ04a"
ジャンル:旅行記

年末お時間のある方は是非お立ち寄り下さいね。
王朝街道ツアー本、いいかげんに発行したいので、
いいかげんとりかかろうかなぁ…とも思います。
(まわりくどいいいまわし…)がんばれ私!
posted by 水歌ななこ at 09:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

10/30(=旧9/9)台湾等で最も代表的な那咤の誕生日です

tedukuri_nezha_S.jpg

那咤の誕生日です。
東京三太子宮を開いております。
お祝いの足跡を是非一言どうぞ。
私の出没予定ですが、30日の22:00〜24:00位までいる予定です。
お時間のある方は是非那咤話をしましょう。

なお、写真はいつも当那咤サークルの本を
お買い求めいただいている
最年少ファンのもとひろさちさんのお手製です。
フェルトで作った手作りの那咤人形なんですよ(らぶ)。
お誕生日にはブログに飾ろうと思っていました。
封書のお手紙からこれが出てきた時は、
すんごい嬉しくて、生きててよかった!!!! と大感激。
もとひろさちさん、ありがとうございました!!!
posted by 水歌ななこ at 00:03| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

日中友好会館「中国の仮面劇」

061020_kamengeki1.gif
[貴州]単騎千里を走る

今年も日中友好会館のイベントに行ってきました。
「江西・貴州に中国芸能のルーツをたどる」と題し、
中国の仮面劇の公演と、展示会の開催です。
映画『単騎千里を走る』で
その全貌が気になって仕方がなかった
あの仮面劇の公演です!!!なんとタイムリー!!!

公演は今年からチケット制になりました。
いつか人死にが出るんじゃないかという
大混雑は無くなってよかったです。
しかし、チケットは早々に完売。
本当は映画『単騎千里を走る』に感動していた
両親を連れてきたかったのですが、
購入の出足が遅かったのでどう画策しても
チケットが手に入りませんでした。残念。
(なので親にはナイショで出かける私…(^^;)をぃ)

江西省と貴州省から仮面劇の担い手が招かれました。
演目は江西省南豊から開壇、和合舞、関公対刀、開山、魁星、財神、那咤、儺公儺婆。
貴州省花渓から単騎千里を走る(三国演義より)、
楊六郎大いに張トウと戦う(楊家将演義より)でした。

私は京劇を見慣れているので
仮面劇はとても素朴な印象を受けました。
演劇というよりお祭りや廟などで行なわれる儀式という印象。
とくに江西省の仮面劇の単調に繰り返される音楽は
なんだか精神的にトランス状態になってゆきそうな感じがしました。
貴州省の演目はラピスラズリの様な青が特徴の民族衣装が印象的です。
演じ手の仮面が取れるのは、首が落ちたことをあらわすそうで
関羽がバッタバッタと敵を負かしてゆきました。
とても勇壮な立ち回りと、気迫あふれる歌声が印象的でした。

061020_kamengeki2.gif
[貴州]単騎千里を走る・関羽の面と演じ手
とてもいい声の方でした。

061020_kamengeki3.gif
[江西]財神(趙公明)の面と演じ手
手に持ったお金にさわるとお金が貯まるということで
趙公明は子供たちに大人気でした。

展示会は江西省と貴州省の仮面約100点が展示されていました。
入口正面には1m位の大迫力な鬼の面、、、、
と思ったら二郎神の面でした。
目から眼球のついた手が出ていて楊任みたいです。

061020_kamengeki5.gif
大迫力な二郎神の面

061020_kamengeki4.gif
[江西]那咤の面
那咤の面もありました。
の、ノーコメントで、、、、
(史上最悪那咤を更新か?!)

日中友好会館「中国の仮面劇」の紹介ページ
http://www.jcfc.or.jp/event/general_bunkanohi.html
posted by 水歌ななこ at 22:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

"台湾菜館"の中壇元帥

060916_taiwansai1.gif
台湾菜館入口の看板

これまた過去の話題ですが、
9月某日に関内の"台湾菜館"へ行きました。
京劇でご活躍されているチャンさんから
このお店では中壇元帥をお祀りをされていると
教えていただいたからです。
関羽をお祀りしているお店は沢山ありますが、
中壇元帥をお祀りしているお店は珍しかったので
一度は是非うかがおう!と思ったのです。

中途半端な時間に行ったので
あまりお腹が空いてなくて、
注文は『台湾風鍋焼麺』と『A菜炒め』だけでしたが、
まるでクラムチャウダースープの様ないいお味の
ミルク風味の台湾風鍋焼麺はとても美味しくて、
私も舌の肥えた友人達にも大好評でした!

そして、肝心の中壇元帥の件ですが、
ウェーターさん(男性)に
「こちらのお店の三太子爺がとてもご利益があると聞き
うかがいました。」と事情をお話ししたところ、
写真を撮る許可と、なんと撮影の為に脚立まで出して下さって、
大変親切にして下さいました。
中壇元帥の像は小さな像ですが、大切にお祀りされています。
(※個人がお祀りしている神様の写真なのでブログには写真は載せません)
さらに、杏仁豆腐をサービスでいただいてしまい
全員でご馳走になってしまいました。

ウェーターさんいわく、
"台湾菜館"のお母様(残念ながらご不在でした)と、
厨房で料理をされていた男性(息子さん?)が
中壇元帥をお祀りされているとのことでした。
厨房で料理をされていた方とは、お料理中なので
あまりお話は出来ず、ウェーターさんと
後からいらっしゃった女性(お母様の娘さん?)と
主にお話ししました。

自著の『那咤鈎沈』を持参しておりましたので、
お母様にということで、ウェーターさんに
お預け致しました。

別れ際に「誰から紹介されたのですか?」と
ウェーターさんに聞かれたので、
チャンさんのお名前もお伝えしたところ、
ウェーターさんも、女性も、厨房で料理をされていた男性も
「知ってる知ってる!」と大変喜んで下さいました。

中壇元帥がご縁でよいお店と
よい方々に出会うことが出来、感謝しておりますm(_ _)m。
皆さんも関内に行く機会がありましたら是非どうぞ。

060916_taiwansai2.gif
自慢のメニュー『台湾風鍋焼麺』
ピリッとした辛さがあるコクのあるミルクのスープ。
もっちりした麺、ぷりっぷりの海老、チンゲン菜が入った一品。

060916_taiwansai3.gif
A菜炒め

台湾菜館
住所:神奈川県横浜市中区福富町東通5−2−1F(JR関内駅徒歩5分)
営業:11:00〜15:00/17:00〜翌3:00(月定休)
TEL:045-253-0048
※ホットペッパーの台湾菜館のページ
http://www.hotpepper.jp/s/H000034499/top.html
posted by 水歌ななこ at 11:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 那咤 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。