累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2010年08月02日

はやぶさカプセルに会ってきた

100802_15061411.jpg
筑波宇宙センター

今日は牛久の友人が我が家に遊びに来てくれることになっていたのですが、私の通院が意外にも早く終わったので、「やっぱり私がそっちに行くよ〜!はやぶさに会いに行こう!」と誘惑し、筑波宇宙センターで公開されているはやぶさのカプセルに会ってきました。

相模原での公開では、「行列2時間、はやぶさ見学60秒」と聞いていたので、炎天下行列3時間の覚悟を決め、行列対策をして向かいました。

筑波でランチをしてから、のんびり14時頃に着いたのですが、
なんと筑波の展示はガラガラ!!
団体客もけっこう来てたし、それなりの人はいたのですが、
筑波宇宙センターが広いからでしょうか、ぜんぜん余裕。

友達が宇宙センターに車が止められなかったら、「母校の駐車場に停めてしまおう!」等(よい子はマネしてはイケマセン)、裏技も考えてくれていたのですが、待ち時間ゼロではやぶさのカプセルに会うことが出来ました。

100802_14174311.jpg
はやぶさ2分の1スケールの模型
(実物は撮影不可なので、展示館にあった模型を)

公開されているのは前面ヒートシールド、背面ヒートシールド(2日、3日のみ)インスツルメントモジュール、搭載電子機器部、パラシュート、エンジニアリングモデル(全日)

前面ヒートシールドは、劫火で燃やした中華鍋(をぃ)の様に真っ黒でした。
背面ヒートシールドは黒こげの上に、金色のテープ(?!)の燃え残りがモンスターにひっかかれた傷跡の様に残っています。
大気圏突入のすさまじさが、ひしひしと伝わってきました。
そして、7年も宇宙を旅して還ってきたんだ…と思うと、思わず、こみあげて涙ぐんでしまいました。
「止まらないで下さい」見学だったので、泣かずにはすみましたが、これでゆっくり佇む時間があったら、確実に泣いていました。

インスツルメントモジュールは小惑星の砂粒が入ってるかもしれないカプレルが入っていたところ。
搭載電子機器部ははやぶさがゴマちゃんの鳴き声の様なビーコン音を発していたところです。

おかえり、はやぶさ……
感動をありがとう!!!!
心の中で、沢山沢山感動を伝えました。

はやぶさの展示の待ち時間がゼロだったので、
思わず2周まわってみてしまいました。
筑波宇宙センター、超穴場でした!

100802_14431611.jpg

はやぶさの展示の後は、
先月オープンしたばかりの展示館へ

100802_14162611.jpg

すっごい広いです!
さまざまな種類の人工衛星をまじかに見ることが出来ます。
「きぼう」の船内実験室もありました。

100802_14131011.jpg

国際宇宙ステーションの模型

100802_14381811.jpg

「きぼう」の船内

100802_21565811.jpg

本日の戦利品
イカロスとあかつきがグッズ化されてました〜!
うわー!かわいい!
イカロスは3種類の表情がありました。コンプリートしたいのをぐぐっとこらえ、ノーマルなのを買いました。ぐるぐるお目めのとかも可愛かったです。

100802_2204011.jpg

はやぶさはプラモデルとTシャツとクリアファイルが売っていましたが、クリアファイルのみ買いました。

帰り、筑波宇宙センターのそばにすっごい警官やプレスの人がいるので、なんだろう???と思っていると、休憩した喫茶店の店員さんが10分前に天皇皇后両陛下がこの前を通ってお帰りになったんです。と、教えてくれました。1泊されてたんですね。警備の多さに納得。

さてさて、次は15日からの丸の内JAXAiの展示です。
もちろんまた行きますよ〜!

はやぶさのカプセル展示についての詳細はJAXAの頁をご覧下さい
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2010/0730_capsule.shtml
http://www.jspec.jaxa.jp/hayabusa_event/
posted by 水歌ななこ at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

おばあちゃんの原宿を歩く

昨日のつづきです。
ミネラル探訪のあとは、大塚駅から都電に乗り、
おばあちゃんの原宿「とげぬき地蔵」を目指すことにしました。

100714_15151911.jpg

都電荒川線の庚申塚駅で下車。
ホームの横に甘み処がありました。
「おお!いつも都電特集だと絶対紹介されるお店だわ〜!」
と思い、思わずパチリ。

100714_15213611.jpg

駅名になっている「庚申塚」。
小さいけれど安藤広重の江戸名所図絵にも描かれている由緒あるところです。
おばあさんたちが熱心にお参りをしていました。

100714_15220511.jpg

庚申塚の祭神は猿田彦。
参道の猿の像がかわいいです。

100714_15232111.jpg

「4」のつく日は縁日だそうで、
商店街には200店舗位の露店が出ていました。
平日なのに、おばあちゃん達で大賑わいでした。

100714_15583911.jpg

とげぬき地蔵「高岩寺」
http://www.sugamo.or.jp/prayer_detail01.html

100714_15590011.jpg

とげぬき地蔵の洗い観音、大人気です!

100714_18312111.jpg

お地蔵さんの形をした可愛い最中を発見。地蔵最中です。
http://www.toshima.ne.jp/~shougetu/index.htm
ちょうどお盆なので、実家の仏壇に供えようかと思い購入。

一番右は「海苔」。お地蔵さんの型に抜かれています。
何に使うかは未定ですが、
海苔だけに、思わずノリで購入。(←おやぢギャク)
…おあとがよろしいようで。
posted by 水歌ななこ at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

横浜ヴァージンフェスタに行く

100711_17323711.jpg

昨日は、友達の人形作家の水貴さんが出展している
横浜ヴァージンフェスタに遊びに行きました。
http://virginfesta.flashhp.net/

前日のオフの疲れか、起きたら昼でビックリ!
色々用事を済ませてから行ったら、夕方到着になってしまいました。
会場は横浜港の大桟橋ホール。
初めて行くところなんですが、
右を見れば横浜ベイブリッジや山下公園やマリンタワーや氷川丸、
左を見れば赤レンガ倉庫街にランドマークタワー等のみなとみらいのビル群、
どこを見ても横浜のポストカードみたいな素晴らしい景色でした。
ウン、コレハデートスポットダワ…。
一人で来てしまい場違い場違い。

水貴さんの今回の新作はトルソー仕様のキュートで可愛い女の子でした。(写真右)
前回の展示会の時にはまつげのこだわりと目玉の作り方を教えてもらい、
今回は肌は油絵の具で塗っていることなどをマメ知識として教えてもらいました。ふむふむ。
自分じゃ作れないけれど、見るのは好きなんですよね〜!
秋には雑誌デビューとのこと。
いい刺激を沢山もらって、楽しかったです。

水貴さんの人形がもっと見たい方はコチラをどうぞ(↓)
http://www.geocities.jp/mizukidolls/top.html
posted by 水歌ななこ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

中国史のオフ会

土曜日、すっごくすっごくお久しぶりに、宣和堂さん主催の中国史のオフ会に参加しました。
不忍池の畔の「蓮風」にてランチの後、
http://www.parkside.co.jp/ling-fu/
上野の東博で開催されている「誕生!中国文明」展を見に行きました。
http://tanjochina.jp/

「蓮風」はアド街等、最近の上野特集番組だと
必ず出てくる中華屋だったので、一度は行ってみたかったところでした。
美味しかったですよ〜。
うん万円コースを頼まないと登場しませんが、
ラクダのコブとか、熊の手料理が気になります。

詳しい方達と見る「誕生!中国文明」展は面白かったです。
私だと一人だとふらふら見てしまいそうですが、
「これだけ奇麗だと逆にうさんくさい!」等、
青銅器を見ながらキビシイつっこみを入れられていました。
個人的には、殷虚婦好墓とか三門峡カク国博物館とか、
出す出す詐欺なままフェードアウト中の旅行記該当地の
はるばる河南からいらっしゃっている出品に
アイタタタ…と思いながらの鑑賞となりました(爆)
あと、前日に石の即売会に行ってきたばかりなせいか、
玉を見る度に、「ライト貸して下さい」と言って、
後ろから透かしたくなる衝動にかられ、つねにうずうずしてました(笑)
(心ある宝石屋だと宝石見るためにライト貸してくれるんです)

100710_14090411.jpg

上野の不忍池
ちらほらと蓮が咲いていました。
年末まで勤めていた職場のビルも見えます(苦笑)
倒産したんですが、まだビルはありました(爆)

100710_14283411.jpg

東博を入ると貸出日傘が!
炎天下の館外行列には嬉しいサービスですね。
幸いなことに行列はしていませんでしたが、
中国人(たぶん)が日傘でポーズをつけて記念写真を撮っていました。
ヨウトチガウヨー!(笑)

せっかくのオフなのに、料理の写真も撮り忘れ、
気づけば写真はなんだかどうでもいいこの二枚だけでした。
ぬかった…。

何はともあれ、久しぶりの中国オフで楽しかったです!
ありがとうございました!
posted by 水歌ななこ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

お富士さん

100701_16462711.jpg

今日は富士山の山開きの日。富士神社の祭礼でした。
実家から一番近い神社の為、一番親しみがあり、心躍る祭りです。
昨日と今日でお祭りで、いつもは静かな富士塚に社が立ち、
のぼり旗がはためきます。
古いお札をお焚き上げし、新しいお札をいただいてきました。
今年も家内安全、皆健康でありますように!

100701_16475911.jpg
祭りの時にしか無い社

100701_16482111.jpg

100701_16485311.jpg
富士登山のつもりで

100701_16492411.jpg
塚に林立するの富士講の碑

100701_21231211.jpg
乾元山に登った時もこのお札を持って行きました。
posted by 水歌ななこ at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

かえるポスト

P1090469.JPG

諸事情で飼えなくなったカエルを入れるポストではありません。
大宮駅の構内で見つけた変なポストです。
解説によると、大宮駅の開業120周年を記念して設置。
「何故にこんな変な造形のカエル?」と思ったら、
大宮らしく、鉄道車両の部品を使ってつくったそうです。
なるほど。
色合いが高崎線・宇都宮線の115系とそっくりなのも
ねらってるんでしょうね。
詳しい解説は下の写真でどうぞ。

P1090468.JPG
posted by 水歌ななこ at 23:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

装束榎

100628_10041411.jpg

ハローワークの帰り道、
いつもと違う路地に入ってみたら、
装束稲荷神社を見つけました。
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/history/da203.htm

100628_10051311.jpg

広重の浮世絵「王子装束ゑの木 大晦日の狐火」
にて描かれている「装束榎」があったところです。
大晦日に関東一円の狐が「王子稲荷神社」へ
http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/history/da300.htm
初詣をしたという伝説があり、
参拝前にここで装束を整えたので装束榎といいます。

大晦日に行われる「狐の行列」では
http://ouji-kitsune.jp/
この神社はスタート地点なため、
地元では有名なスポットなのですが、
私は紅白を生放送で絶対見たいNHKっ子なので、
残念ながら一度も足を運んだことがありません。
装束稲荷神社はこんなところにあったのかと、
こんな歳になってから初めて知りました。

王子稲荷神社は子供の頃の遊び場の一つなので、
何度も行ってるんですがねー。
結婚した現在は夫の実家の石川で年越しなので、
ますますご縁が遠のいてしまいました。
すごい素敵な行事らしいので、紅白の誘惑に負けず、
結婚前に一度は行っておけばよかった…。
と淡く後悔する、スポットの一つでした。
posted by 水歌ななこ at 16:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

散財&ぷちブラタモリごっこ

昨日は元同僚が転職した某ジュエリー商社のファミリーセールに誘われ、
青山まで行ってきました。
卸元のセールだとこんなに安いんですか!(市価格より5割〜9割引)
とびっくりな魅惑の割引率に惑わされ、
アレキサンドライトの指輪を衝動買いしてしまいました(爆)
ちっこい石ですが。

数万円買って、数百円ケチっても全く意味ないんですが、
帰りは地下鉄代をケチって、原宿駅まで歩くことにしました。

蘇るNHK「ブラタモリ」の番組の記憶。
http://www.nhk.or.jp/buratamori/
原宿って意外と「高低差」(←タモさん大好き)
があるんだなぁ…と思いながら歩いていたら、
番組で紹介されていた表参道にかつてあった石垣を生かしたショップを発見。

100625_15391011.jpg

すっかりモダンな町並みに溶け込んでいます。
逆に新しさすら感じます。
しかしながら、昔の街の姿の忘れ形見。
かつて表参道に続いていた石垣は、
開発と共に失われてしまったけれど、
こちらのオーナーがポリシーを持って残し、
少し形を変えながらも、唯一ここだけ守られました。

さらに、少し歩くと、道沿いに橋の柱を見つけました。

100625_15454211.jpg

おお!これこそ「失われた川」(←タモさんの名言)じゃないですか!

100625_15452711.jpg

参道橋というんですね。

川は暗渠になっているのか、
埋められてしまったのかはわかりませんが、
こちらは撤去するのもめんどいし、
残しておいても害はない。みたいな感じです。

テレビ界の帝王と呼ばれる方が、
失われた昔の街の囁きに耳を澄まし、
小さな発見を喜びながら街を歩くのが趣味という、
大好きだった番組を思い出しながら、
思いがけずに楽しい原宿散歩になりました。
posted by 水歌ななこ at 17:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

りっくんランドに行ってきた

100624_12525711.jpg

昨日、同級生のHさんから、突如、りっくんランド行きを誘われました。
事業仕分けで有名になった話題のスポットの一つで、
陸上自衛隊の広報センターです。
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/
「同じテンションで盛り上がれないと思うけど、それでもよければ是非」
ということで、便乗することにしました。

テレビと映画でしか見たことのない実機の展示、
自衛隊の活動をわかりやすく紹介した3D映画、
装備の着用体験や、フライトシュミレーター等、
予想に反して面白く、わかりやすい施設でした。

100624_12544911.jpg
バラシュートがデカくてビックリ!&ヘリが薄くてビックリ!

100624_134106111.jpg
屋外にも実機が。

100624_13282111.jpg
「あ!ごめん!目つむっちゃった!」と、H氏。
「いやいや、映ってませんから!(笑)」←ベタにつっこみ。

あるなしで言えば、一般人にはなかなかわからない自衛隊の広報として、
あっていいんじゃないかと思いました。
自衛隊に関してはニュースで事件や紛争に絡んで紹介される知識しか私は知らない
(知ろうとしてないのが恥ずかしながらの実情)ので、
そんなレベルの人達に向けての入口としては、よい施設だと思いました。
ここまで足を運ぶのは、それなりに感心がある人達だと思うので、
些少のお金なら(300円とか)とっても大丈夫な気がします。

見学が終わって、お土産品コーナーが充実していて楽しかったです。
自衛隊限定のキューピー、まりもっこり、萌フィギュアまであってびっくり!
それを見た友人が「何故に眼鏡を掛けた将校風美青年等々(略)がないのか!」
と、つっこんでいました(笑)
ちなみに、私が買ったのは無難な自宅消費用ばかりです↓

100624_183521111.jpg
posted by 水歌ななこ at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

杉並アニメーションミュージアム

100617_13094911.jpg

杉並アニメーションミュージアム、
前々から気になっていたところです。
http://www.sam.or.jp/index.php
ホームページを見たかぎりでは子供向けの施設っぽいので、
さほどは期待出来ないとは思いましたが、
「ゲゲゲの鬼太郎まつり」をやっているそうなので
この機会に足を運んでみました。

鬼太郎に関しては予想通り、
オタク目線の感想では、新たな情報はなく、
複写資料が多かったのでたいしたことはありません。
(すみません、すみません)

しかし、解説はわかりやすく、子供がここまで読むかな?
という情報量に、総ルビがふられている丁寧さには好感が持てました。

常設展示ではパソコンでアニメを描く体験や、
トレース台を使って絵をトレースする体験、
アフレコ体験、さらにアニメ作品のスクリーン上映や図書館まであり、
子供が喜びそうです。
富野さん等の有名アーティストの作業机を再現したコーナーもありました。

このミュージアム、ご時世にお財布に優しい入場無料!
小学生以下のお子さんがいらっしゃる方にはオススメします!

100617_13091211.jpg

100617_13081411.jpg
posted by 水歌ななこ at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

丸の内 JAXA i に行ってきた

100617_18531011.jpg

飛不動尊の帰りに、事業仕分けで廃止が決定している
JAXAの丸の内の情報センターに寄りました。
http://www.jaxa.jp/visit/jaxai/index_j.html
東京駅から徒歩1分で20時までやっている利便性と、
はやぶさ人気で会社帰りのスーツ姿の人達で大賑わい。
一番人気を集めていたのははやぶさの映像でした。
ネットで見たことがある映像だったので私はスルーし、
はやぶさの応援ノートにメッセージを残しました。
こんなに賑わっているのに(ピンポイント特需なんでしょうが)、
仕分けられちゃうんですね、ここ…(涙)。
予算も削減されちゃうし、民主党に負けるなJAXA〜!

100617_19085811.jpg
立ち見ではやぶさの映像に魅入る大人の少年達

あとは、秋葉のスターベースに行き、
http://www.mmjp.or.jp/takahashi-sb/
過日、つくばまでプラネタリウムを見に行った
「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」のDVDを買いに行きました。
http://www.live-net.co.jp/live/hhd/index.htm
残念ながら大人気で初回入荷分は売り切れ。
次回入荷予定は7月上旬だそうです。
はやぶさのクリアファイルが売っていたので買ってきました。

という訳で、好天に誘われてのはやぶさデーでした。
posted by 水歌ななこ at 08:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

はやぶさ帰還、満願成就御礼で飛不動尊へ

今日はあまりにも天気がいいので、
過日、願かけした飛不動尊に御礼参りに行きました。
JAXAのはやぶさチームも願掛けされていた御不動さんです。
http://tobifudo.jp/

「私たちはできることはすべてやりました。運用室には「飛不動」というお不動様のお札が貼ってありますけれど、これは國中先生と私が「もう手は尽くした。最後に神頼みをしよう」と相談して、國中先生が見つけた「飛」という名前のお不動様に私が行って、お札をもらってきたんです。通信途絶の最中の2006年の年始には、川口先生も飛不動にお参りに行ったそうです。」
(NEC イオンエンジン開発担当 堀内康夫氏のインタビューより)

「「帰還のためにはあらゆる努力を惜しまない」と川口教授。そこには神頼みも入る。はやぶさの運用室には東京の「飛不動」寺院のお守りのほか、中和(ちゅうわ)器の無事を祈って岡山の「中和(ちゅうか)神社」のお札も。」
(中日新聞WEBニュースより)

飛行護、ずっと携帯につけてましたが効きました!
満願成就御礼!

100617_15112711.jpg
いつ行っても逆光の写真になってしまうご本堂…(涙)
前回↓
http://minauta.seesaa.net/article/148130895.html
早起きしないとシャッターチャンスに恵まれないようです。

100617_15094211.jpg
友人と連名にて絵馬奉納(笑)
ペンネームでスミマセン(^^;)
posted by 水歌ななこ at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。