累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ

2010年08月31日

御茶ノ水3・湯島聖堂

ニコライ堂見学の後は、もう一足延ばして神田川の対岸の湯島聖堂にも立ち寄りました。徳川幕府の儒臣林羅山が上野忍ヶ岡に孔子廟を建てたことに始まり、5代将軍綱吉がこの地に移しました。学芸員資格を持つ者としては、湯島聖堂は日本の博物館誕生の地でもありますから、お参りしておかないとね。

湯島聖堂のホームページ
http://www.seido.or.jp/

100828_1634581.jpg
仰高門/一般見学者の入口です

100828_1631041.jpg
孔子銅像/仰高門の少し先に立っている孔子様。孔子の銅像としては世界最大と書いてあったけれど本当なのかなぁ。もう中国のどこかで記録は抜かれていそう…

100828_1615171.jpg
杏壇門/大成殿の入口の門

100828_1616141.jpg
大成殿/孔子廟の正殿。かつて湯島聖堂博覧会の時に名古屋城の金のシャチホコが飾られたのはこのあたりかなぁ…と思いながらブラブラ。
湯島聖堂博覧会について詳しくは下記をどうぞ
http://www.tnm.go.jp/jp/history/01.html

100828_16273411.jpg
大成殿内部/孔子様が本尊です。内部見学は要200円。過日、足利学校にもあった宥座の器がここにもあったので、一人で遊んでしまいました。

マチャアキ&慎吾ちゃんの西遊記のロケでも使われたらしいけれど、ドラマでは気がつかなかったなぁ…。それだけに境内の雰囲気はすっかり中国でした。
posted by 水歌ななこ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

御茶ノ水2・ニコライ堂

幽霊坂を上がるとドーンと聳えていたニコライ堂。一度は立ち寄ってみたかったジョサイア・コンドルの名建築の一つです。信仰の場所なので、信者では無い者が拝観出来る時間は限られていて、火曜日〜土曜日の午後1時から4時(季節変動有)まで。ちょうど4時前だったので拝観に立ち寄りました。夏休みだからか、5時半まで拝観時間が延長されていました。また、内部の撮影は禁止で、拝観献金が300円必要です。石造の重文としてはもっとも古く、日本最大のビザンチン様式建築物だそうです。日本にこんな素敵な建築があるとは!と暫しウットリ。素晴らしいところでした。感動にまかせて外観撮りまくり!以下、ズラズラと羅列しておきます。


100828_1550021.jpg

100828_1550121.jpg

100828_1603161.jpg

100828_1605331.jpg

100828_1607041.jpg

100828_1607161.jpg

100828_1607421.jpg

ニコライ堂について詳しくは下記URLをどうぞ
http://www.geocities.jp/ynicojp2/
posted by 水歌ななこ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

御茶ノ水1・迷った時に出会うもの

100828_1548271.jpg

龍水楼の帰り、神田局を探して用を足してからウロウロ。道に迷った時に墓地とか、縁起の悪い地名に当たると微妙にマズ〜イ予感がしません?で、案の定「幽霊坂」。真夏にぴったり!(苦笑)
posted by 水歌ななこ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内・近郊散歩 | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

龍水楼で涮羊肉

8/28(土)、中国史関係のツイッター仲間の皆さんと東京小川町にある龍水楼に行ってきました。ごっつ久々の龍水楼です。ここの涮羊肉が美味しいんですよね〜。
龍水楼ホームページ
http://homepage2.nifty.com/ryusuirou/

100828_1330021.jpg

涮羊肉は煙突のついた火鍋にて羊肉をしゃぶしゃぶし、各自で調味したタレに浸していただきます。

100828_1316501.jpg

100828_1317111.jpg

ずらーっと並んだ調味料。醤油、酢、老酒、ごま油、葱、青葱、香菜、豆板醤、紅麹腐乳、大蒜すりおろし、大蒜蜂蜜漬け、だったかな?この涮羊肉、北京では「東來順」が非常に有名ですが、今では北京でも調味料は最初から調合されてしまっているそうです。ここ龍水楼では自分で調合する昔ながらのスタイルを守っています。醤油、酢、老酒、ごま油の4種を混ぜるのが日本のしゃぶしゃぶのたれの様な初心者向け、「全部混ぜると中国大陸にたどり着く!」と、ご主人の名調子の説明も健在でした!で、この後はお肉登場!なのですが、もう食べるのに夢中で撮り忘れました〜(笑)羊肉は生後4〜5ヶ月の生のラム肉のみを拘って使用していて羊独特の臭みは無く、脂身のない、薄切りの綺麗な赤身肉が一人4皿。その後、野菜に水餃子にうどんが入ってもうお腹はパンパンになりました。

100828_1426361.jpg

龍水楼ご自慢のデザート、三不粘(サンプチャン)と杏仁豆腐

三不粘は「歯につかない、箸につかない、皿につかない」という意味の不思議な卵のデザート。日本では勿論、本場中国でもなかなかお目にかかれない、珍しい一品。北京の「同和居」というお店が有名だそうです。
それから、杏仁豆腐もただの杏仁豆腐ではありません。杏の種の中の白いところ、即ち北杏仁のみで作られた、本物の杏仁豆腐なのです!

久々の龍水楼を堪能し、超満腹!あとは御茶ノ水をブラブラして帰路につきました。
posted by 水歌ななこ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

NHKあさイチでFAXが読まれた!

今日もゲゲゲを見て朝っぱらから貴司おじちゃんの回想に号泣…(TへT)引き続きはじまったNHK「あさイチ」のゲストがなんと!松下奈緒さんだったので、毎日、毎日、感動と幸せをありがとう!の御礼と、クランクアップお疲れ様です!の気持ちを一視聴者としてどうしても伝えたかったので、思わずFAXを送ってしまいました。

100827_1135311.jpg
よーし!行ってこい!

100827_1136591.jpg
「あさイチ」のマスコット「ぶーちゃん」に布美枝さんのコスプレをさせてみました。

そうしたらびびび、びっくり!番組の最後に有働さんに読んでいただけました!!! う、嬉しい!!! 本当は読まれた映像を画像でアップしたいところですが、著作権的にNGでしょうから、ガマンガマン。

以下、送ったFAXです。
「結婚2年目の主婦です。布美絵さんと茂さんの歩みに、自分達の姿を重ねながら、毎日ドキドキし、泣き、笑い、喜びを共有するように拝見しています。本当の幸せとは何なのか、このドラマを通じて教えていただきました。日頃、ドラマの類には全く関心の無い夫も、ゲゲゲは必ず見ています。いつか、布美絵さんと茂さんの様な素敵な夫婦になりたいです。まだまだ、放送を楽しみにしておりますが、クランクアップお疲れさまでした!!!ありがとうございました!!!」

しまった。布美絵さんだなんて、誤字してたことに今気づきました…orz 布美枝さんが正解です(涙)
「結婚2年目の主婦です。」と「本当の幸せとは何なのか、このドラマを通じて教えていただきました。」のところを有働さんが読んで下さいました。番組の最後5分くらいに数通しかFAX紹介されなかったのに、うれしいです!感謝を伝えるつもりが、私の方がビックプレゼントをいただいてしまったような気持ちです。

あ、画面を携帯で記念に撮影してあるので、見たい人いたら携帯にメール下さい。写メ送りますんで。
posted by 水歌ななこ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 水木しげる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。